会員特典
会員募集
提供サービス
有料サービス
先達の軌跡 〜Frontier Spirit!〜


先達の軌跡 〜Frontier Spirit!〜


【Blog Net】
【報道リンク】
【厳選参考図書】





「知識」×「考察」×「体感(経験)」の輪を廻そう!
「海外進出」に際し、
焦眉の急“拡大・膨張するアジアの実態”を、
備(つぶさ)に掴むため、
関心・興味を寄せる法人・個人をネットワーク、
獲得した情報を集積・知識に高め、
“体感・学びの「場」”を運営、
ワンストップで、種々カスタム・サービスを提供します。

「Greater Asia の実態」 インドネシア シンガポール マレーシア ベトナム タイ ミャンマー カンボジア ラオス バングラデシュ フィリピン 中国 インド

GARDA - グレーター・アジア研究会 始動!
「匂いたつような」サイトと表現(...more)
By bizknowledge
N E W S & T O P I C S


2012.09.05(水) 日刊工業新聞 NBLA主催無料セミナー 『伸び代は新興国マーケット!:「大メコン圏マーケット」直近の実情について』  好評を博して終えました。
当日配布しました「GMS市場概況報告」A3×2 及び オーダーメイド『出張セミナー・勉強会』
をご請求・ご要請ください!


近畿日本ツーリスト蠎膾邸GARDA企画・協力で、
5月16日〜23日『Cambodia & Thailand 投資環境ミッション』を実施いたしました。
[ご案内・募集要項・参加申込書]

報告書は参加メンバー & GARDA会員限定でPDFにて配布しております。
ご興味・ご関心のある方は、事務局までお問い合わせください。


 12月19日(月)〜23日(金) 大洪水から急ピッチで復旧が進むThailandへ実態調査に行ってきました。マスコミを賑わす先端・断片情報ではなく、現地に根を張るパートナーに取材しました。
 以下ポイントを列挙しますのでご参考にしてください。

● 「工場進出」引合 リーマン前10 → 後20〜30 → 洪水後、新規3↓移転(国内)↑20件/月 条件の良い物件探しが急増、相場も下がっていない。新規工業団地造成情報入手

● 大手から順に・・・洪水の完全復旧は夏・年半がせいぜいだろう、日系ゼネコン復旧工事3カ月超待ち

● 洪水・灌漑がらみのインフラビジネスはローカルの牙城、日系ゼネコンは工場建設で手一杯

● 物流・輸送はまだまだ多国間はコスト高い。 タイ⇔カンボジア トラックの乗り換え(右・左ハンドル、通関)

● カンボジア・ラオスは識字率低く・同等レベルで、ワーカーとしては、まず教育が必要

● ベトナムはインフラの問題(電力・物流など)が解消しない限り(タイと比べて)まだまだ、マスコミが煽り過ぎ

● 人の流入 ローカル企業でも人手足りない状況続いている

● ミャンマー人の気質が一枚抜けている(ワーカーの質:ミャンマー>ラオス>カンボジアが定説になりつつある)

● 工事・エンジニアリングで人工の絶対数が欠乏、やはりタイ人が一番信頼おける、カンボジアも入っているが・・・

● そろそろ現地でマネジメント(成長戦略策定・経営管理)ができる人材が必要になってくる


新たに事務局編『Greater Asia ビジネス・チャンス 俯瞰評価テーブル』を作成中です。
各国を一覧で比較する内容です、ご期待ください。
仕上がり次第、会員コンテンツにアップ、お知らせします。

「工場進出」「市場開拓」「マーケティング・リサーチ」など
具体案件も幾つか立ち上がろうとしております。

「セミナー」ほか こんなことできないかなど アイデアございましたら、ぜひお寄せください。


☆☆☆


Arigato from Eathquake Victims


タイの国民的歌手「バード」が“日本の復興を願い”「応援歌」を作った。
勇気をもらえます! 是非、ご視聴ください!!


2011.04.14 日本経済新聞≪春秋≫
タイで暮らしたことのある日本人ビジネスマンなら・・・ (...more)


先達の軌跡 〜Frontier Spirit!〜

 先駆者として活躍されている事例、兆候・新たな取組みを紹介していきます。  by M.Fujii


『発見のモニュメント』

 写真は、ポルトガル・リスボア港の突端にある『発見のモニュメント』 15〜17世紀「大航海時代」に活躍した30名が居並ぶ。

 その中に、ヴァスコ・ダ・ガマやフランシスコ・ザビエルがいる。 彼らは、いまだ海の果てが断崖絶壁かもしれない“情報格差”の下、果敢に新天地を目指した。

 一説にはそれが、マルコ・ポーロにより、シルクロードを経て伝来された「黄金の国・ジパング(Zipangu:Japanの語源)」だとも言われている。

 この港から40厖召蝓▲罅璽薀轡大陸最西端・ロカ岬がある。 「ここ地尽き、海始まる(Onde a terra acaba e o mar começa)」の石碑・・・その途上に小さな港[CASCAIS]。そこは 天正の遣欧使節団が上陸した地・・・(...more)

 時の最強国・スペインに加勢を頼む1年半のまさに命がけの行程・・・女王にお目通りが叶ったとされるが、往復3年にも及ぶ旅程では、日本の情勢は大きく動いていた“時空間格差”。

 文明の利器・・・隔世の観があるが、 島国日本の大名が、世界に目を開き・構想していたのは・・・頼もしい。


このGARDA研究会・Webを介して、“情報格差”&“時空間格差”を克服・埋めてください。

“Open”“Close(Customize)”双方をご用意します。


定期的に開催される「セミナー」「視察調査団」

地域完結型などでカスタムに編成される「イベント」

に参加され、体感・交流しましょう!


奮っての参画をお待ちしています!!


E V E N T  I N F O R M A T I O N


【視察調査団】【セミナー】

近畿日本ツーリスト蠎膾邸GARDA企画・協力
 『Cambodia & Thailand 投資環境ミッション』


2012/05/16(水)昼発〜11/23(金)朝着 6泊8日
298,000円(別途サーチャージなど)

[ご案内・募集要項・参加申込書]


「今後の計画につきましては、 ····  2012.** Myanmar· を準備しております。」

2011.10.21 ツアー中止のお知らせ
「10月初めよりタイ中部を中心に洪水が発生し、被害が全国に広がりました。50年に一度の大洪水に見舞われ、アユタヤ県5つ全ての工業団地に浸水被害、バンコクも一部に浸水、10年ぶり『BOI FAIR 2011』も2012.01.05〜20へ延期になりました。 現地が麻痺状態にあることを勘案し、ツアーを中止させていただきますので、ご了承願います。」

【視察調査団】【セミナー】
     『GARDA自主企画第1弾』

   BOI Fair 2011見学/現地セミナー
   &会社訪問ツアー in Thailand

        【A】 2011/11/14(月)朝発〜11/18(金)夕着 4泊5日
        【B】 2011/11/21(月)朝発〜11/25(金)夕着 4泊5日

          (全食事付き) 228,000円(別途サーチャージなど)

[ご案内・募集要項・参加申込書]
[日程・プログラム]

【視察調査団】
第5回 海外工場視察調査団 in タイ
 2011/09/05(月)発〜 09/09(金)朝着 3泊5日
 企業訪問・工業団地訪問など(全食事付き)
 182,000円(別途1人部屋、サーチャージなど)

【視察調査団】
第4回 海外工場視察調査団 in マレーシア
 2011/08/22(月)発〜 08/26(金)朝着 3泊5日
 企業訪問・工業団地訪問など(全食事付き)
 185,000円(別途1人部屋、サーチャージなど)

【セミナー】
★アジア重視の時代 〜新都市計画・ミーフック工業団地に注目〜 ★
 2011.06.06(大阪)& 06.08/09(東京)
 2011ベトナム南部ビンズン省 投資環境セミナー


F O R U M

2012.09.05
日刊工業新聞 NBLA主催無料セミナー 『伸び代は新興国マーケット!:「大メコン圏マーケット」直近の実情について』 好評を博して終えました。
当日配布しました「GMS市場概況報告」A3×2 及び オーダーメイド『出張セミナー・勉強会』をご請求・ご要請ください!

2012.04.01
『日刊工業新聞社 NBLAエキスパートクラブ 』事務局入会
「藤井 昌樹  / アジア進出コンサルタント」
大きく方向を変える岐路、混迷の市場環境にうろたえることなく、生き残り・勝ち抜いていかなければなりません。
キータームは「事業戦略」「新興国」。
電機メーカーに21.5年、起業して12.5年、現場第一線で実践的な Know-How & Do-How を培い、在りそうで実はない『事業の設計図』を装備できました。
ビジネスモデル(儲かる仕組み)を洗練して、伸び代の大きい『新興国マーケット』に進出する支援をさせていただきます。

2012.03.07
『タイ投資セミナー 〜洪水後のタイ経済と日本企業を取り巻く投資環境〜 』<タイ投資委員会、在京タイ王国大使館、日本アセアンセンター、日本貿易振興機構>事務局参加

2012.02.20
『インドネシア投資セミナー』<日本アセアンセンター、インドネシア投資調整庁、インドネシア共和国 大使館>事務局参加

2011.11.28
『ラオス投資セミナー』<日本アセアンセンター投資部>事務局参加

2011.11.22
『マレーシア投資セミナー』<日本マレーシア経済協議会>事務局参加

2011.10.27
『新興国市場で求められるマーケティング力とは?』<一橋大学シンポジウム>事務局参加

2011.10.26
『カンボジア大使との懇談会』<日本商工会議所 『大メコン圏ビジネス研究会』>事務局参加

2011.10.21
ツアー中止のお知らせ
「10月初めよりタイ中部を中心に洪水が発生し、被害が全国に広がりました。50年に一度の大洪水に見舞われ、アユタヤ県5つ全ての工業団地に浸水被害、バンコクも一部に浸水、10年ぶり『BOI FAIR 2011』も2012.01.05〜20へ延期になりました。 現地が麻痺状態にあることを勘案し、ツアーを中止させていただきますので、ご了承願います。」

「今後の計画につきましては、 ····2012.05 Thailand & Cambodia ····2012.11 Myanmar ·を準備しております。」

2011.09.05
「待望の自主企画第1弾の準備が整いました。現地日系リサーチ&コンサルティング会社の協賛・協力による『現地セミナー』を組み込み、大イベント、先達の日系企 業、工業団地ほかを巡る盛りだくさんの内容です。ご応募お待ちしています!」

2011.09.01
「ご意見・ご要望、研究会活動に役立つアイデア・情報ございましたら、何なりと事務局へお知らせください」


【セミナー】
★ 連携 『アジアビジネス研究部会』 初会合開催 〜参加者募集〜 ★
 2011.07.23(土)15:00〜17:00 法政大学新一口坂校舎5階501教室
 GARDA会報001



「海外進出」マーケティングの進め方  by M.Fujii


 疾風怒濤の様相、喫緊の死活問題として喧しい。

 如何にしたら、浮足立つことなく成功裡に参入・進展を果たせるか・・・・・・・


■目的

 事業の弛まぬ成長には・・・・・・・

 退路を断って決する(つまり覚悟ができているの)かは、経営意思決定に生かせる信頼に足る情報が多角的・系統的に収集・編纂され・・・・・・・

 そこには、各社の固有の事情により、重みは違えども「最適なモノづくり(調達・製造)」「市場を求め(営業)」「技能・技術(マネジメントも含め)を継承する(人材育成)」の3命題があまねく横たわっている。

 これを叶えていくには、社会の情勢・自社の置かれた状況、進出するマーケット、進出の形態、実行計画を勘案し、3つを統合した進展シナリオを一体で考えなければならない。
 その上で、「何処へ出るのか(対象市場 & 拠点立地・形態)」を決する運びとなる。

■情報収集・考察

 先ずは、参入対象各国の国情(政治・経済・文化)を種々のマクロ指標で対比、その特徴を浮き彫りに・・・・・・・
 次に、産業集積の実態を構造的(製造/非製造、業種・業態、裾野産業・・・電気・水・物流などのインフラの充実度、不足)に捉え、自社にとって「魅力的な市場」なのか「参入する余地」はあるのかを、定量(数値・物量)& 定性(傾向・性格)双方で見極める。

 例えば、「≪総括≫<概観><各国実情>「レポート」〈所感〉【事例】【関連記事】」と階層化して、史料・一次・二次情報を数多く集め、多彩な業種・業態、異業種の実例に接することが何より大切。
 視察調査団の体感レポートなどは極めて役に立つ。

 多くの・違う・異なるソース・情報を基に考えるが故に、新たな理解に立て、思いがけない解決策がみつかるものだからだ。


■調査・分析

 情報収集・考察で潜在マーケットとしての可能性を洞察できたら、いよいよ「魅力的な市場」なのか「参入する余地」はあるのかを知る段階・・・・・・・

 それは顧客の所在を探索することに他ならない・・・・・・・

 マーケットの捉え方は、「広がり」「中核性」を重視し・・・・・・・

   ビジネスにおいては、川上/川中/川下の全体像を常に意識しながら・・・・・・・


■事業戦略策定

 それぞれの国の構造的な特徴を見極め、参入障壁、優遇措置などを勘案(法規制:各国の法制度、実情に照らしたMerit & Demerit)、事業計画策定:魅力度、適社度、投資コストと回収、カバレッジ(顧客口座数)獲得の道筋(抽出、優先順位)、チャネル・販売ルート、進出形態:独資 or 合弁/調達 or 製造 or 販売会社、候補地探索・・・事業計画立案へと連なっていく。


□研究会発足

広く関心を寄せていただける企業、コンサルタント、研究者の方々を募り、

一連の支援サービスをワンストップで叶える研究会を発足させました。


拡大・膨張するアジア市場に参入・進展を図りたい企業が、

その進路を決断する際、有益となる現地視察調査及び関連情報を提供。

実行に必須のカスタム調査/コンサルティング/現地業務代行をワンストップで支援します!

併せて、現地市場、海外進出、交易などの研究者に、

「直接ビジネス現場に接し、対話する機会」を提供していく!


1. 「関連コンテンツ(史料、一次・二次情報)」及び「現地収集の生データ(紙・音声)」閲覧・貸与

2. 現地カスタム調査・研究(市場規模、受容性、競合、流通etc.)、カスタム視察調査団派遣

3. コンサルティング(事業戦略シナリオ策定・実行・修正、JVマッチメイク、生産管理・システム設計、作業研究、Logistics etc.)

4. 現地業務代行(用地取得、会社登記、優遇措置・税制申請、税務・会計、人材派遣etc.)


詳しくは、<事務局>藤井昌樹 fujii@btob-m.co.jp ☎090-2469-5594 へ

お問い合わせください。



お問い合わせ


会員コンテンツ

『グレーター・アジアの実態』

『グレーター・アジアの実態』

『俯瞰・構造的に捉え・分析、理解するために:Think globally, act locally!』

『俯瞰・構造的に捉え・分析、理解するために:Think globally, act locally!


Data-bank


「海外進出」マーケティングの進め方

「海外進出」マーケティングの進め方

【収集・集積資料】

「比較・対照して学ぶ」

【収集・集積資料】

【会員割引】





※会員には割引きあり、事務局までお問い合わせください。

【参画パートナー】


BtoBマーケティング
産業財マネジメント研究所
「戦略を、ビジネスに実装するお役立ち」




【Japan】


ビズナレッジ
ビズナレッジ株式会社
「ビジネスのナレッジを、いつでも、どこでも、誰にでも。」


螢▲献∋唆噺Φ羹
株式会社アジア産業研究所
「アジアに特化したビジネス情報サービス」


郷ビジネスビジョン
郷ビジネスビジョン株式会社
「モノづくりコンサルティング」





【Thailand】


Nippon Consulting Co.,Ltd.
日本コンサルティング
「会社設立、業務代行、不動産、人材 … 総合コンサルティング」


TAKAGI MANAGEMENT OFFICE (TMO) Co.,Ltd
TAKAGI MANAGEMENT OFFICE
「市場・業界調査、商品調達 … 」


ASAHI BUSINESS SOLUTION AND ACCOUNTING CO.,LTD.
朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)
「朝日税理士法人グループ」


ASEAN JAPAN CONSULTING Co.,Ltd
アセアンジャパンコンサルティング
「タイ経済の専門家&著者に相談を」


DATAMAX CO., LTD.
DATAMAX
「調査コンサルティング−企業調査・不正対策−」





【Vietnam】


NAC(Vietnam)Co., Ltd.
NAC(Vietnam)
「会計コンサルティング」





【Cambodia】









【Indonesia】









【India】


INFOBRIDGE HOLDINGS GROUP LIMITED.

「アジアマーケットの明日を創造します」















Copyright(C) B to B Marketing 2011 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge