会員特典
会員募集
提供サービス
有料サービス
先達の軌跡 〜Frontier Spirit!〜


先達の軌跡 〜Frontier Spirit!〜


【Blog Net】
【報道リンク】
【厳選参考図書】
2011.04.01

『グレーター・アジア研究会』

GARDA
Greater Asia Research & Development Association



【会員コンテンツ(一部・例:日々追加・改訂)】


『月刊 工場管理:円高対応緊急企画 生き残りを賭けた製造業の海外進出』<日刊工業新聞社>千葉工業大学)森 雅俊教授著 2010.12〜2011.07

『グレーター・アジアの実態(A4.×135P.)』BBM責任編集

『Think globally, act locally!:俯瞰・構造的に捉え・分析、理解するために(A4.×58P.)』BBM附録

『タイにおける日本投資の現状』2011.03.09/2010.12.23<JCCB盤谷日本人商工会議所>

& 音声収録データ

『タイ経済の現状と見通し』『タイの投資環境』『タイ経済とその周縁の状況並びに日系企業の動向について』『タイの商習慣とビジネスマナー』『タイでの労務管理(微笑みの裏に潜むタイ人のメンタリティ』『タイの日本食レストラン市場並びに食品事情について』2011.03.07/2010.12.21<JETRO Bangkok>
& 音声収録データ

『南部ベトナムへの日系進出状況』2011.02.25<JBAH>
& 音声収録データ

『ベトナムセミナー』『ベトナム−ビンズン省 進出機会と可能性』2011.02.24<Becamex IDC Corp.>
& 音声収録データ

『ベトナム・ホーチミン市近郊 ビジネス情報 2010』2011.02.23<JETRO Ho Chi Minh>
& 音声収録データ

㈱アジア産業研究所 http://asiaaid.jp 刊行 ※会員向け割引あり
『タイ経済・産業データハンドブック』1992〜2009
『インド経済・産業データハンドブック』1996〜2010

タイ経済・産業データハンドブック2009年版 タイ経済・産業データハンドブック2009年版

2011年2月28日発刊/B5版/638ページ/63,000円(税込み)
2009年は10年間で初めて2.3%のマイナス成長となった。輸出が急減し、生産、消費、投資が萎縮したが、下半期には回復の兆しが見えた。米、タピオカ価格の下落で生産が減少、製造業は自動車、電子工業が不振となった。外国人観光客数も上半期は16.1%減少したが、下半期に12.4%増加するなど、変化が激しかった。
2010年の成長見通しは、7.3〜7.8%、2011年は4.0〜5.0%と見込まれ、景気の回復が予想される。
インド経済・産業データハンドブック2010年版 インド経済・産業データハンドブック2010年版

2010年10月31日発刊/B5版/521ページ/73,500円(税込み)
2009-10年は先進国での不況が続き、低調な輸出回復、降雨量不足、財政投資の効果が低く、6.8%の成長に留まった。しかし、下半期は7.9%と回復の兆しが見えてきた。特に製造業は、昨年の3.2%から8.9%へ急回復している。自動車、ゴム及びプラスチック製品、毛織物及び絹織物、木製品、化学品の伸びが大きい。用途別では、耐久消費財、中間財が大きく伸びた。発電電力量、電話加入者数、鉄道貨物輸送量なども順調に増加している。

『「海外進出」マーケティングの進め方(A4.×7P.)』BBM版



<サンプル>

『月刊 工場管理:円高対応緊急企画 生き残りを賭けた製造業の海外進出』<日刊工業新聞社> 千葉工業大学)森 雅俊教授著


工場管理12  2010年12月号  生き残りを賭けた製造業の海外進出1
「タイへの工場進出」

工場管理1  2011年01月号  生き残りを賭けた製造業の海外進出2
「タイへの工場進出の手順と事例 ― 花王 インダストリアル タイランド工場訪問 ―」

工場管理2  2011年02月号 生き残りを賭けた製造業の海外進出3
「海外工場進出(インドネシア) セイコーエプソン インドネシア工場を訪問して」

工場管理3  2011年03月号 生き残りを賭けた製造業の海外進出4
「タイへの工場進出と市場獲得 ─ アジアヤマシタワークスの挑戦 ─」



<サンプル>

「Greater Asia の実態」


【 目  次 】


大メコン圏
≪総 括≫
<概 観>
<各国実情>


「コメント」 〈所感〉 【事例】 【関連記事】


タイ
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
中国


インド
バングラデシュ
インドネシア
マレーシア
シンガポール
フィリピン
<広域>


出典・参考書籍



<サンプル>

俯瞰・構造的に捉え・分析、理解するために
Think globally, act locally!


【 目 次 】


・ 国家の在り方
・ 世界の覇権はエネルギーで決まる
・ 日本経済と日本企業の強み
・ 先進国ではイノベーションを基盤とした「成長戦略」が練られている
・ アメリカ発金融危機の本質
・ 新興国がそれぞれのエンジンに再点火
・ 小泉(&竹中)改革
・ 政権交代、民主党のやるべきこと
・ 日本駐留米軍
・ TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の狂奔
・ 長らく50年体制で築かれた既特権勢力に加担する体制・マスコミに躍らされる
一般の(愚かな:自分で考えない)日本人
・ 日本人の劣化に拍車がかかっている

世界のマクロ指標:

総人口/食糧/GDP/マネー/経済政策/EU/中国/インド/ブラジル/アフリカ
社会インフラ/エネルギー/水道/粗鋼

日本のマクロ指標:

人口/GDP/産業構造/地域の規模観/金融資産/防衛/貿易/医療費/世相
◆ 日本は貿易依存度が低いという数字の罠

世界の趨勢:

国家観/経済・マネー/税制/紛争 ロシア/タイ/ミャンマー/インドネシア/
マレーシア/シンガポール/フィリピン

日本の趨勢:

税制/企業業績/マスコミ
◆ 「垂直統合モデル」の呪縛

世界の実情:

中南米 税制/業界事情 鉄鋼/化学/機械/
◆ 日本の製造業が「負けた」理由

日本の実情:

業界事情 機械/エチレン/素材・マテリアル/半導体・電子部品
/水ビジネス/エネルギー/その他
◆ 「地産地消」海外進出・産業立地の魅力
◆ 新たな空洞化懸念: 韓国に勝つ産業を作るために


以 上







  お問合せは、
<事務局>藤井昌樹 fujii@btob-m.co.jp ✆090-2469-5594
へお願い申し上げます。

お問い合わせ


会員コンテンツ

『グレーター・アジアの実態』

『グレーター・アジアの実態』

『俯瞰・構造的に捉え・分析、理解するために:Think globally, act locally!』

『俯瞰・構造的に捉え・分析、理解するために:Think globally, act locally!


Data-bank


「海外進出」マーケティングの進め方

「海外進出」マーケティングの進め方

【収集・集積資料】

「比較・対照して学ぶ」

【収集・集積資料】

【会員割引】





※会員には割引きあり、事務局までお問い合わせください。

【参画パートナー】


BtoBマーケティング
産業財マネジメント研究所
「戦略を、ビジネスに実装するお役立ち」




【Japan】


ビズナレッジ
ビズナレッジ株式会社
「ビジネスのナレッジを、いつでも、どこでも、誰にでも。」


螢▲献∋唆噺Φ羹
株式会社アジア産業研究所
「アジアに特化したビジネス情報サービス」


郷ビジネスビジョン
郷ビジネスビジョン株式会社
「モノづくりコンサルティング」





【Thailand】


Nippon Consulting Co.,Ltd.
日本コンサルティング
「会社設立、業務代行、不動産、人材 … 総合コンサルティング」


TAKAGI MANAGEMENT OFFICE (TMO) Co.,Ltd
TAKAGI MANAGEMENT OFFICE
「市場・業界調査、商品調達 … 」


ASAHI BUSINESS SOLUTION AND ACCOUNTING CO.,LTD.
朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)
「朝日税理士法人グループ」


ASEAN JAPAN CONSULTING Co.,Ltd
アセアンジャパンコンサルティング
「タイ経済の専門家&著者に相談を」


DATAMAX CO., LTD.
DATAMAX
「調査コンサルティング−企業調査・不正対策−」





【Vietnam】


NAC(Vietnam)Co., Ltd.
NAC(Vietnam)
「会計コンサルティング」





【Cambodia】









【Indonesia】









【India】


INFOBRIDGE HOLDINGS GROUP LIMITED.

「アジアマーケットの明日を創造します」















Copyright(C) B to B Marketing 2011 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge